×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

flower's tale トップページへTOP>hanaのグルメレポート>あっぷるくーへん

■グルメレポート あっぷるくーへん(りんごのバームクーヘン)


お花の好きなロマンティックな方は甘いお菓子の午後の紅茶タイムを大事にされている方が 多いかもしれませんね。hanaも洋菓子、和菓子を問わず幸せな時間をくれるスイーツは大好き! 今回は東京の下町バームクーヘンとして多くの方々に40年以上も愛されている乳糖製菓さんの バームクーヘン。その中でもりんご1個がまるごと入った『あっぷるくーへん』を頂きました。

可愛らしい文字とイラストの描かれたこの箱の中に、『ぶらり途中下車の旅』『an・an』『おはよう日本』はじめ数多くのTV、雑誌、新聞にも取り上げられている乳糖製菓のあっぷるくーへんが入っています。期待高まるこの瞬間。はたしてどんな形で入っているのか・・・。

横には可愛いピンク色のりんごのシールが☆わくわくしながら両脇のシールをはずしていきます。

箱の中にはきっちりと包まれたバウムクーヘンが。ん?後ろには賞状のようなものが見えていますね。なんでしょうか?

さすがは40年の歴史のあるお菓子屋さんのお菓子。このアップルクーヘンは平成元年に総裁賞を授与されているのです。これは味にますます期待がつのります。

パソコンの前でご覧になっているあなたのために、バウムクーヘンの大きさを測ってみました。直径11.5cm、高さは7cmありました。コロンとした良い焼き色の可愛いバームクーヘンですね。

どう切ろうかなと考えて、ひとまず4分の1を切り分けました。残り4分の3がこの写真です。芯をくりぬいたシロップ漬けのりんごまるごと1個分が入っているのがおわかりいただけるかと思います。その周りには何層にも焼き上げられた生地が。

さあ、お待ちかねの試食タイム!まずはりんご。たっぷりシロップが染みこんでいて蜜を食べているような感覚。りんごを取り巻くバームクーヘンはしっとりとしたふわふわの食感で自然でママのようなと〜っても優しいお味です。

さて、hanaがお届けしたグルメレポートはいかがだったでしょうか?写真と文章と私の感覚でお伝えいたしましたが、画面を通してこのやわらかさと香りがお伝えできないのが残念です。近くなら買いにいけるけど東京でしょ?と思った方、また、是非とも食べたいと思ったあなたには耳寄り情報が。乳糖製菓さんのホームページでパソコンから今すぐご注文いただけます。また試食サービスが実施されていることもありますので、まずは下記のホームページをご覧下さいませ。思わずリピートしてしまう美味しさです。

下町バームクーヘン◆乳糖製菓ホームページ

カテゴリー

私の花の教科書
愛用の図鑑や本

誕生花
1月/2月/3月/4月/5月/6月/7月/8月/9月/10月/11月/12月

花言葉

国花
アジアの国花

都道府県花

flower's tale
ある日の話
花屋でアルバイトしたいの巻
母の日だけの花屋バイト
花屋バイトの面接
初めての花屋
いろいろな鉢物
花束作り
社長の人柄
配達と生け込み
店番
禁断の実
時には
国民年金

気まぐれ花日記

HAPPYわくわくブログ

身のまわりの花
2005年
2004年
2003年
2002年

ふうせんかずら
成長記録 1
成長記録 2
成長記録 3
成長記録 4
成長記録 5

花紀行
ひまわり畑
秋の公園・萩のトンネル
秋のバラ園にて
紅葉の旅
春満開『桜』
かたくりの花
夏の旅・植物園の色鮮やかな花

hanaの
グルメレポート

あっぷるくーへん

年齢早見表

厄年早見表

素材
素材持ち帰りの注意事項
素材

[PR]


あっぷるくーへん