×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

flower's tale トップページへTOP>flower's tale>花屋でアルバイトしたいの巻

■flower's tale 花屋でアルバイトしたいの巻


花屋でアルバイトしたいの巻

 お花屋さんでアルバイトしたいな〜と求人人雑誌をめくっていても、当時は今ほど花屋さん の数も少なかったし、「あった!」と思っても条件のところに花屋の経験がある人、運転免許 を持っている方。となっていて、、、。その時私はまだ運転免許ももっていなかったのです。 周りの人は学生の時に自動車教習所に通って免許を取ったりしていましたが、なんで私がそれ まで取ろうともしなかったかというと、私が運転してもなんだか事故とかになっても嫌だし、 特に自動車を運転しなくても不自由ではないかな?って思っていたから。
 でも花屋で勤めたいと思った今、こんなことなら学生の間に取っとけば良かったーと少し後 悔。といってもその時はまだあと少しだけ学生生活が残っていたのですが。どうしても花屋さ んに勤めたいと思った私はもうすぐ卒業という段階から自動車教習所に通うことにしました。
 私が選んだ自動車教習所は非公認のところでした。非公認の教習所っていうのは実技も学科 も試験場で受けるということ。値段が少し割安というのにひかれそこで教習することにすぐ決 めました。教習所に通ったことのない私にとっては公認でも非公認の区別もよくわからなかっ たのです。試場での実技試験の苦労を考えればあとから公認にしとけばと思ったこともありま した。
 自動車教習所に通い出した頃はもう冬休みでしたので、ほとんど毎日でも通うことができ、 学科の方はどんどん進みました。問題は実技の教習。場所は駅から送迎バスで40分かかると ころにあり、休み中ともあってなかなか思うように練習の予定が組めません。それにその教習 所では2人〜3人で同じ自動車を使って練習するのですが、初め教官が指導してくれて、その のち生徒だけで順番こに好きなように練習してってな感じで教官は他の車にいってしまうので す。免許を持っていない人だけで車だけ置いて行かれるのですから、その不安は、、、。
 何回か教習すると、まーそれも気楽で良いかと思えてくるようになりましたが、でも試験場 で受かるレベルまで上げていかなければいけないわけで、気楽ともいってられなくなりました。
 初めて試験場で実技試験を受けた時。警察官のような衣装の試験管が助手席に座り、初めか ら私の足は緊張のためがくがくで思うような操作はできませんでした。何か失敗するたびにマ イナスされていくのですが、それが不合格のラインまで達すると、試験の途中でも戻るように 言われてしまいます。試験場のコースは走ったことのない道なわけですから、仮免ももってい ない人が1っ発で合格するのは至難のことだと思います。私はたしか6回目くらいでやっと合 格したと思います。1度なんかSの字に曲がった坂道で下っている時、助手席の試験管にハン ドルを握られて、「ちょっとちょっと、車落とさないでよね。落とすと運ぶの大変なんだから。 」と言われたこともありました。
 そんなこんなで仮免を取り、また教習して、本免も試験場で無事に取ることができました。

story3は母の日だけの花屋バイトです。

カテゴリー

私の花の教科書
愛用の図鑑や本

誕生花
1月/2月/3月/4月/5月/6月/7月/8月/9月/10月/11月/12月

花言葉

国花
アジアの国花

都道府県花

flower's tale
ある日の話
花屋でアルバイトしたいの巻
母の日だけの花屋バイト
花屋バイトの面接
初めての花屋
いろいろな鉢物
花束作り
社長の人柄
配達と生け込み
店番
禁断の実
時には
国民年金

気まぐれ花日記

HAPPYわくわくブログ

身のまわりの花
2005年
2004年
2003年
2002年

ふうせんかずら
成長記録 1
成長記録 2
成長記録 3
成長記録 4
成長記録 5

花紀行
ひまわり畑
秋の公園・萩のトンネル
秋のバラ園にて
紅葉の旅
春満開『桜』
かたくりの花
夏の旅・植物園の色鮮やかな花

hanaの
グルメレポート

あっぷるくーへん

年齢早見表

厄年早見表

素材
素材持ち帰りの注意事項
素材