×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

flower's tale トップページへTOP>flower's tale>国民年金

■flower's tale 国民年金


国民年金

 私の20歳の誕生日をいち早く教えてくれたものは、ずばり国民年金の支払表の束でした。一日と違わず当日届いた記憶があります。なんだか「待ってましたー。」って感じを受けたんですよね。学生のうちは収入もないので市役所に行って、国民年金払い込み免除届けを出しました。これは学生が終わって社会人になって収入が出来たら遡って免除していた分の保険料を納めることが出来るシステムです。私の周りの友人の中には学生の本人に代わって「親が払ってくれてる。」と言ってる子もいましたが、払い込み表は私の名前で来ているし親に払わせるのは嫌だったし、親が払ってもいいなんて変だと思ってました。

 さて、社会人になったとはいっても花屋のアルバイト店員の私の1ヶ月の収入は約7万円。そのうち払う国民年金は約13000円。私の給料のうち国民年金の占める割合は約18パーセントです。国民皆年金ですからね。なんで給料が安い人も高い人も国民年金の保険料が一緒なんだろうって疑問を感じたこともありました。払わなくても良いものなら払いたくないですけど、国民皆年金。原則として払わないというのは選択できない。  当時、親戚にたまたま金融関係に勤めていた人がいたので、会った時に聞いてみたのです。「国民年金払わないといけないのかな。」って。そしたら「国民年金は物価連動性だから、その時の物価にあわせて貰えるし、今のお年寄りの為にも払ったほうがいいし、というか払うものだしね。」ということだったのです。それを聞いた私はもちろん学生の時免除にしたもの以外は払ってます。

 ある日、一緒に働いているお兄ちゃんと国民年金の話になりました。私が国民年金を払っている話をすると「知らないの。国民年金は25年払えば貰えるんだよ。だから俺はまだ払ってない。」と言うのです。「えっ、じゃあ私もそうしたい。」って言ったら「払い始めたらだめなんだよ。」だって。「うそでしょー。」「ほんとだよ。」と。同じ額貰えて25年ですむならその方がいいじゃんって思いました。が、後から判ったことですが、25年払った人と40年払った人では貰える年金額は違います。詳しく知りたい方は社会保険庁のホームページまたは下記の年金の本をご参考ください。

***年金関連の本***
年金これだけ心得帖
信頼と安心の年金改革

カテゴリー

私の花の教科書
愛用の図鑑や本

誕生花
1月/2月/3月/4月/5月/6月/7月/8月/9月/10月/11月/12月

花言葉

国花
アジアの国花

都道府県花

flower's tale
ある日の話
花屋でアルバイトしたいの巻
母の日だけの花屋バイト
花屋バイトの面接
初めての花屋
いろいろな鉢物
花束作り
社長の人柄
配達と生け込み
店番
禁断の実
時には
国民年金

気まぐれ花日記

HAPPYわくわくブログ

身のまわりの花
2005年
2004年
2003年
2002年

ふうせんかずら
成長記録 1
成長記録 2
成長記録 3
成長記録 4
成長記録 5

花紀行
ひまわり畑
秋の公園・萩のトンネル
秋のバラ園にて
紅葉の旅
春満開『桜』
かたくりの花
夏の旅・植物園の色鮮やかな花

hanaの
グルメレポート

あっぷるくーへん

年齢早見表

厄年早見表

素材
素材持ち帰りの注意事項
素材